一戸建てを建てる街の様子にこだわりました

私は現在、注文住宅の一戸建てに暮らしています。この家を購入するまでに、かなりの準備期間を設けました。特に重要視したのは、「街の様子」です。私は会社にいない時はリラックスして過ごしたいと思ったため、穏やかな街で暮らしたいと思っていました。そこで、住みたいと思った街の様子を確かめるべく、かなりの時間を割きました。最寄り駅になりそうな駅から東西南北に歩いてみて、街の様子を確かめました。すると意外とすぐに治安の悪いエリアかどうかが分かりました。また自動車の往来が激しすぎると感じる場所もありました。このようにして、「ここなら住みたい」というエリアを絞ってから、どのような家に住みたいかを考えるようにしました。そして夢だった一戸建ての家を、こだわりを活かした注文住宅の家を手に入れることができました。週末にのんびりと家で過ごしている時、街をじっくりと歩き回ってよかったと思います。家の近くの美味しい飲食店などを知れるという、副産物もありました。